スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

イタリアで起きている異常旱魃、そして「テーラ・マードレ2022」

  「世界で排出されるCO2の34%は食の生産から生まれ、そうして作られる食糧の33%が廃棄されているんだ。その33%を生産するのに、一体どれだけの水を使ったと思う?」 今、ものすごい深刻な旱魃に見舞われている北イタリアの状況を踏まえて、スローフード協会設立者のカルロ・ペトリーニ氏が放った言葉だ。数年前、一般人として世界で初めてヴァチカンに招聘され、教皇に環境問題についてのアドバイスを求められたという人の言葉は、さすがに説得力がある。              Carlo Petriniさん。Slow Food International提供 テーラマードレの発表会で 先日の6月23日、ピエモンテ州を本拠地とするスローフード協会が2年に一度開催する世界的な食のイベント「Terra Madre テーラ・マードレ」と「Salone del Gustoサローネ・デル・グースト」の開催発表会があったので行ってきた。その発表会で、現在名誉会長をつとめるペトリーニ氏が、今の食の生産システムはおかしいんだ、変えていかなければ本当に大変なことになる、そう訴えたというわけだ。 今年で14回目になるこのイベントは、「伝統的な、正しくておいしい食」を守っていこう、広めていこうということで、世界から集まってくる600を超える生産者の美味しくて珍しい食品のマーケットで試食して歩いたり、有名シェフの食事会や食のワークショップでちょっとお勉強したりできる、楽しいイベントだ。 最近のエディションでは、食をめぐる環境問題について追求し、解決策をみんなで考えよう的な内容のイベントも増えている。しかも以前は入場券が結構なお値段だったのが、今回は無料参加できるようになったから食べること、おいしいもの、そして地球環境に興味のある人には、なかなか面白いイベントだと思う。(各イベントは、有料のものも多い) https://2022.terramadresalonedelgusto.com/ イタリアの異常な旱魃 イタリアで、特に北部で、旱魃がとてもとても深刻な状態になっている。 水不足、というのは夏に時々あることだけど、今回のは水不足、なんていう生ぬるい言葉で表せるようなものじゃない、そんな感じがしている。 6ヶ月ほど、ほとんど雨が降っていない。私が住むピエモンテ州から生まれ、ヴェネチアまで650kmを流れるイ

最新の投稿

そして私もコロナになった

コロナな日々に希望が見え始めた冬の終わり、戦争が始まった。

ついにワクチン義務化のイタリア