スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

そして1回目、接種しました。

ワクチン接種1回目を済ませてきたので、その様子を少し詳しく 「東洋経済オンライン」に書きました。 アストラゼネカの詳しい情報なども書いたので、ワクチンの種類について気になる方は 、 ちょっと読んでみていただけると嬉しいです。 東洋経済オンラインでは、感染も減ったイタリアで1回目のワクチンをして 明るい気持ち! 的なノリで書いたけど、 実は原稿を提出した直後に、またまたデルタ株が増大中という怖いニュースがイギリスからやってきた。 ワクチン先進国で、今月末に行動規制がすべて解除されるはずだったイギリスで、 23日に新規感染者が前日の倍の1万6000人も出た。 そしてほぼ全ての感染者は、オリジナルコロナでなくてデルタコロナにやられているんだそうだ。 デルタ株とはインドで発見されたコロナの変異株で、 今年の春にインドで感染が爆発して恐ろしい状況になっていた、あれはまさに このデルタ株(最初はインド株と呼ばれていた)によるものだそうだ。 感染スピードはオリジナルよりも何倍も早く、 若い人にもどんどん感染するから注意が必要ということ。 ただワクチンを2度済ませている人たちは、 オリジナルに比べると保護効果は少し下がるものの、 重症化したりする率はぐっと下がるから、どんどんワクチンをする、 これが唯一デルタに対抗する策だとテレビで言っていた。 イタリアでは今、随分感染者数が減ってきている。 でもその感染者の17%がデルタ株になっていて、 イギリスに比べたらまだずっと少なく抑えられているとはいえ、 少し前は全然いないと言っていたんだから、 これからどんどん増えていくのは時間の問題なんだろう。                  ↑なんとなく、まだどこへも行かないので、毎朝のワンコ散歩で楽しむ日々。                  水たまりで盛り上がるグレースと、ラブ友のキーラ 来週からイタリアは全土がホワイトゾーンになって行動規制がほぼ全面的に解除されるし、 ワクチンパスポートをもらえばEU内は自由に旅行に行けるようになる。 でも日本はまだ隔離があるし、オリンピックでどんなことが起こるか わからないので、夏の一時帰国は無理そうだ。 そして秋からはまたこのデルタ株で感染が増え、去年の秋と同じようになるだろう、というのが 大方の予想だから、これまた一時帰国は無理そう。 いったいいつにな

最新の投稿

明日、接種に行きます。

カルロさんの味噌汁

人に優しくすると、自分もハッピーになれる。コロナ禍で発揮されたイタリア人の人助けパワー

4月17日にアップしたワクチン記事、アップデートしました

イタリア・コロナワクチン大混乱中。

ロック・ダウンな復活祭と、復活祭のご馳走たち